ダイヤモンドチェインステッチを応用したネックレスの作り方

ダイヤモンドチェインステッチ(Diamond Chain)を応用したネックレス・ブロンズ&ブラック

ダイヤモンドチェインステッチ(Diamond Chain)を使った、シンプルですが、きれいなラインが出るネックレスです。

【必要な材料】 首周り45cmの場合
シードビーズA(丸小) … 3.8g
シードビーズB(丸小) … 3.2g
ファイアーポリッシュ(3mm) … 89個
3mmラウンドビーズ … 1個
引輪とアジャスター … 1組
ボールチップ … 2個
ビーズワーク用針、ワックス
糸(Nymo) … ペンダント部分:Bサイズ、ネックレス部分:Dサイズ

【記号の説明】
ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方の記号説明

【作り方】

図1と図2.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方

【1】ペンダント部分を作る。


1.(図1)
糸を0.8mに切り、シードビーズAを4個通して輪にして糸を結び、最初に通したビーズ(#1)にもう一度糸を通す。この時、糸の端は、20cmぐらい残 しておく。

2.(図2)
シードビーズBを1個(#5)拾い、#2のビーズに糸を通す。シードビーズBを1個(#6)拾い、#3のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#7)拾い、#4のビーズに糸を通す。シードビーズBを1個(#8)拾い、#1、#5のビーズに糸を通す。

図3.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
3.(図3)
シードビーズAを4個(#9〜#12)拾い、#5、#9のビーズに糸を通す。
図4.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
4.(図4)
シードビーズBを1個(#13)拾い、#10のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#14)拾い、#11のビーズに糸を通す。シードビーズBを1個(#15)拾い、#12、#9、#13のビーズに糸を通す。
図5.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
5.(図5)
シードビーズAを4個(#16〜#19)拾い、#13、#16のビーズに糸を通す。 糸を通す。
図6.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
6.(図6)
シードビーズBを1個(#20)拾い、#17のビーズに糸を通す。シードビーズBを1個(#21)拾い、#18のビーズに糸を通す。シードビーズBを1個(#22)拾い、#19、#16、#17、#18、#22のビーズに糸を通す。
図7.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
7.(図7)
シードビーズAを1個(#23)拾い、#6のビーズに糸を通す。
シードビーズAを3個(#24〜#26)拾い、#22、#23、#24のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#27)拾い、#25のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#28)拾い、#26、#23、#2、#9、#19、#23のビーズに糸を通す。
図8.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
8.(図8)
(1)3mmラウンドビーズを拾い、#9のビーズに糸を通し、もう一度3mmラウンドビーズ、#23、#24、#27のビーズに糸を通す。
(2)シードビーズBを3個拾い、#28のビーズに糸を通す。ファイアーポリッシュ1個拾い、#21のビーズに糸を通す。
同様の工程を図8を参考にして、後3回繰り返し、最終的に#27のビーズから糸を出す。
ここで、最初に残していた糸を#29から出して、今作業していた糸と結び、両方の糸を編み目のなかに何回か通してから切る。

9.
新しく糸を80cmに切り、図7の形の物を作り、#27の位置に糸を出す。この時作業していた糸は、次の作業で使うので切らない。

図9.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
10.(図9)
8で作った物に9で作ったものを重ねる。3mmラウンドビーズが、内側に入っていることを確認。
図9を参考にして、9で作った物の*の場所のビーズと、8で作った物の#29〜#40のビーズとファイアーポリッシュに糸を通し、2枚の物をつなぎ合わせる。
(糸は後で使うので切らずに残しておく。)
図10.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方

【2】ネックレス部分を作る。

11.
糸を2.5mに切り、図2と同じ形の物を作り、さらに#2、#6のビーズに糸を通す。糸の端は60cmぐらい残しておく。

12.(図10)
シードビーズAを4個(#9〜#12)拾い、#6、#9のビーズに糸を通す。シードビーズBを1個(#13)拾い、#10のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#14)拾い、#11のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#15)拾い、#12、#9、#13、#10、#14のビーズに糸を通す。

図11.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方

13.(図11)
シードビーズAを4個(#16〜#19)拾い、#14、#16のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#20)拾い、#17のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#21)拾い、#18のビーズに糸を通す。
シードビーズBを1個(#22)拾い、#19、#16、#20、#17、#21のビーズに糸を通す。

14.
12と13の工程を繰り返す。固くなり過ぎないように、適度な柔らかさを保つように編む。
途中糸が足らなくなったら、新しい糸を1.5mほど切り、はた結びでつないで編む。
(結んだ糸の端は、仕上げの時に編目の中を向きを変えながら通して切る。)
四角の編目が86個出来ると、仕上がりは約40cmになる。
(注意) この時点では40cmより長いが、次の工程で40cmになる。
長さ調整する場合は、この編み目が偶数個になるようにする。

15.(図12)

図12.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方

図12の部分拡大.ダイヤモンドチェインステッチのネックレスの作り方
(1)残しておいた糸を使い、シードビーズBを3個拾い、ボールチップの中に糸を通す。

シードビーズを1個糸に通して、ボールチップの中から外へ糸を通し、シードビーズBの1個に糸を通す。
シードビーズBを3個拾い、#5、#2、#6、#3、#7、#4、#8に糸を通す。
もう一度ボールチップの中のシードビーズまで糸を通して、外に出て、#5まで戻る。

(2)ファイアーポリッシュを1個拾い、#5の隣の*のビーズに糸を通す。
同様にファイアーポリッシュ1個拾って、次の隣の*のビーズに糸を通す。
この作業を繰り返す。
この時、少しずつ糸を引っ張ると、だんだんカーブを描くようになる。
あまり引きすぎると丸くなりすぎるので、首に添う形になるように気をつける。


(3)端まで出来たら、首周りに合うかどうか確かめる。
短いようであれば、14で作業していた糸を使って四角い編目を編んでから、*のビーズの間にファイアーポリッシュを通す。
また、ファイアーポリッシュを付けた部分のカーブがきつければ糸をゆるめるなど微調整をして、きれいなカーブを描くようにする。

(4)(1)と同様の作業で、ボールチップを取り付ける。
両方の糸をボールチップの中に通して、本結びし、接着剤で糸こぶを固めてから、糸を短く切る。
ペンチでボールチップを閉じ、端に引輪とアジャスターを取り付ける。

16.
10で作ったペンダントを、シードビーズBを使って、ネックレスの中央に縫い付ける。
糸は、ネックレスの編目の中を抜けないように、向きを変えながら十分に通して切る。もう1本の糸も同様に始末する。

※この作品の作り方は、姉妹サイトのビーズアクセサリーLobeliaで販売しているキットの中から公開しています。
商業目的での利用はご遠慮下さい。(2010.10.20)