ブリックステッチを使ったネックレスの作り方

ブリックステッチ(Brich Stitch)を使ったネックレス・ブラウン

ブリックステッチ(Brich Stitch)を使ってパーツを作り、仕上げたネックレスです。

【必要な材料】 首周り46cmの場合
デリカビーズA(11/0 DB322) … 1.2g
デリカビーズB(11/0 DB22L) … 1.6g
デリカビーズC(11/0 DB124) … 1.2g
デリカビーズD(11/0 DB352) … 1.6g
メタルビーズ(4x5mmのライス型) … 21個
メタルビーズ(4mmの4角柱) … 6個
バイコーンビーズ(6mm) … 16個
ファイアーポリッシュ(4mm) … 20個
シードビーズ(4mm) … 20個
ラウンドビーズ(4mm。ネックレス部分) … 12個
ラウンドビーズ(4mm。筒の芯) … 16個
引輪とアジャスター … 1組
ボールチップ … 2個
糸(Nymo Bサイズ)
ナイロンコード(サイズE:細め) … 1.4m
ビーズワーク用針
ワックス

【作り方】

図1.ブリックステッチのネックレスのパーツの図案

1. 筒状のパーツを作る。

(1)平面のブリックステッチで図1の①を編む。 全部で8個。
糸の長さは、90cm。糸の端は25cmほど残して作業する。
後で筒状にして中に芯が入るが、ある程度しっかりとした固さに編む。

図2.ブリックステッチのネックレスのパーツの先端図作り方
(2)左端と右端の部分を綴じ合わせて筒状にする。
ブリックステッチのパーツを筒状に仕上げる方法を参照。)
糸始末をする。
図3.ブリックステッチのネックレスのペンダント図案
2. ペンダント部分を作る。 図案は、図1の②と③。

(1)平面のブリックステッチを使って編む。
図案の上から下へ向かって編む。
②には糸が1.2m必要。 編み始めの糸は50cm残しておく。
③には糸が2.2m必要。編み始めの糸は80cm残しておく。

(2)②は、出来上がったら、図2のように先端に、ビーズを1つ縫い付ける。
②も③も作業している糸は始末する。

(3)図3のように、②を③の上に乗せて縫い付ける。
②で残している糸を使い、●(③の上から2段目のビーズ)と
○(②の一番上の段のビーズ)をまず縫い合わせる。
あとは②の外側のビーズを所々③に縫い合わせておく。

(4) ③で残していた糸を使い、図3のようにフリンジを7本付ける。

ブリックステッチのネックレスのペンダント取り付け部分とネックレス組み立て図:図4と図5

【2】組み立てる。  図4の①は、図1の①を筒状にした物。
1.ネックレス部分を作る。 筒状のパーツとその他ビーズの配列は、図4の通り。これを2本作る。

(1)ナイロンコードを70cmに切って、中央にデリカビーズAを1個通して2つ折りにする。

(2)図4の下の方から2つ折りにしたナイロンコードの2本同時にビーズを通していく。
①の筒状のパーツを通す前に、ラウンドビーズ(筒の芯用の透明の物)を2個通し、ここに筒状のパーツをかぶせ、また次のビーズを通していく。

(3)ボールチップの中にナイロンコードを通し、片方にデリカビーズを通して両方のナイロンコードを本結びする。
糸こぶに接着剤を付けて固め、乾いたら短く切り、ボールチップを閉じ、端に引輪とアジャスターを取り付ける。

2.図3で出来たペンダントの上部にネックレスの
端のデリカビーズの部分を縫い付ける。(図5)

※ビーズアクセサリーLobeliaで、新しいデザインの「112-2NE」として、キットの販売をしています(2018.2.16)。

ブリックステッチの三角模様のネックレスキット・KT112-2
ブリックステッチの三角模様のネックレスキット・112-2NE

※この作品の作り方は、姉妹サイトのビーズアクセサリーLobeliaで販売しているキットの中から公開しています。
商業目的での利用はご遠慮下さい。(2012.10.12) 。